PROFILE


TRANSTIC NERVEthe Underneath としての活動を経て、2010年5月 1st single「DIVE INTO THE MIRROR」(仮面ライダードラゴンナイト主題歌)の発売と共に新バンド "defspiral"を始動。 これまでの音楽活動の集大成ともいえる幅広い楽曲と歌を武器に、ライブ・音源制作共に精力的な活動を行っている。

2011年にはhideの楽曲で構成されたROCKミュージカル『ピンク スパイダー』へ参加。
その後1stアルバム「PROGRESS」、hideのトリビュート音源「Reply -tribute to hide-」をリリースし各所から高い評価を得た。
2012年、初の主催イベントを企画し活動の幅を広げ、2013年3月〜5月の3ヶ月連続リリース。12月に新宿BLAZE単独公演を成功させる。
2015年5月、結成5周年単独ライブを東京キネマ倶楽部にて開催後、タイ・バンコクにて初の海外公演を決行。
同年、世界最高峰のライブホログラフィック施設「DMM VR THEATER」のこけら落とし公演として公演された「hide crystal project presents RADIOSITY」のライブレコーディング、動画収録に参加。
2016年1月、Japan Expo Thailand 2016へ出演。
HISTORY

1996年12月、前身バンドTRANSTIC NERVEを結成、活動を開始。翌年1997年には初のCDをインディーズより発売。

1998年、X JAPAN HIDEのレーベルであるLEMONedスタッフの目に留まったことから、hideにその存在を見い出される。

1999年3月、UNLIMITED RECORDSよりメジャーデビュー。

2007年12月、TRANSTIC NERVEを無期限の活動停止とし、海外展開を視野に入れた活動を掲げ、バンド名を“the Underneath”と改める。

2008年、the Underneath として新たな幕開けを飾ったアメリカツアー「ROCKSTAR taste of CHAOS 2008」(北米38都市34公演)では、ムック・D'espairsRayと共に日本人バンドとして初の参加を成し遂げる。
更に同年8月にはメリーランド州ボルチモアで開催された大規模コンベンション「OTAKON 2008」にヘッドライナーとして招致される等、アメリカでの新たな地位を確立した。

2010年5月、the Underneathを解散後、TAKA・MASATO・RYO・MASAKIで新バンド"defspiral"を結成。

2011年3月、ROCKミュージカル「ピンク スパイダー」に参加。(全27公演)

2011年7月、1st アルバム「PROGRESS」リリース。ワンマンツアー(全国7箇所)開催。

2013年5月、2nd アルバム「Voyage」リリース。ワンマンツアー(全国6箇所)開催。

2013年12月、新宿BLAZE単独公演開催。

2014年7月、ワンマンツアー(全国9箇所10公演)開催。

2015年5月、結成5周年ライブを東京キネマ倶楽部にて開催後、タイ・バンコクにて初の海外公演を決行。

2015年10月、3rd アルバム「BRILLIANT WORLD」リリース。ワンマンツアー(全国9箇所)開催。

2016年1月、Japan Expo Thailand 2016へ出演。